ブログトップ

ぽっかり月がでましたら

kyongnum.exblog.jp

朴慶南(キョンナム)・キョンちゃんが行くよ

カンボジアに

1月29日 真冬。ほんとに寒いです。学生時代を過ごした京都の、シンシンと底冷えする寒さを思い出します。1日経っての続きとなりました。 カンボジアとのつながりは、親しい友人のペン・セタリンを通してです。私の本の中でもよく紹介しているセタリンですが、彼女は1974年に、カンボジアの女性として初めての留学を果たし、来日します。
戦乱が続いていた母国は、翌年、ポル・ポト政権が支配し、ご両親、弟、妹の6人の家族を失いました。セタリンは、日本の地で、母国のために自分ができることをと、力を尽くしてきました。NGO団体を立ち上げ、子どもたちの教科書を作り、女性の自立を支援し、プノンペンに児童館も設けました。またまた、続く。
[PR]
by kyongnum | 2012-01-29 11:47